フィットネス&ボディメイク トレーニング情報 フィジーク・オンラインとは?
ログイン
カゴを見る
フィジーク・オンライン

  • トップ
  • ショッピング
  • プロテイン
  • 腸内環境を整え、消化・吸収改善をサポートする新世代プロテイン!プロバイオティクス・ホエイ プロテイン(PROBIOTICS WHEY PROTEIN)

腸内環境を整え、消化・吸収改善をサポートする新世代プロテイン!プロバイオティクス・ホエイ プロテイン(PROBIOTICS WHEY PROTEIN)


 

プロバイオティクス・ホエイ プロテイン(PROBIOTICS WHEY PROTEIN)の特徴




水だけで美味しく飲める3つのフレーバー!
≪ミルク≫
水だけでゴクゴク美味しく飲めるよう、わずかに甘味を加えミルキィな仕上がりにしてあります。

≪バニラチョコ≫
牛乳やジュースで溶かさなくても水だけでゴクゴク美味しく飲める、バニラを加えマイルドな仕上がりにしたチョコフレーバー。

≪ベリーベリー≫
牛乳やジュースで溶かさなくても水だけでゴクゴク美味しく飲める、爽やかなストロベリーとブルーベリーのミックスフレーバー。




BCAAを多く含む吸収の良い高品質ホエイプロテイン(WPC)使用




腸内環境を整える「ラクリス®菌」「イヌリン」を十分量配合
熱や胃酸、乾燥に強く腸管内で発芽し活発に繁殖する有胞子性乳酸菌「ラクリス®菌」と、さらに乳酸菌の増殖を促し便秘解消にも効果的な水溶性食物繊維「イヌリン」が配合されている。腸内環境のバランスを整え、栄養素の吸収を高め、お腹の調子をサポート。




植物性複合発酵酵素「DIGEZYME®」を配合
5つの消化酵素活性を持った植物性発酵素材。
・炭水化物分解酵素活性
・セルロース(食物繊維)分解酵素活性
・脂肪分解酵素活性
・たんぱく質分解酵素活性
・乳糖分解酵素活性

※DIGEZYME®(ダイジェザイム®)はサビンサジャパンコーポレーションまたはその関連会社の登録商標です。

 

【栄養成分表示】
食分付属スプーン2杯約25gあたり

「ミルク」
エネルギー 98.0kcal
たんぱく質 18.1g (無水換算:19.1g)
脂質 1.1g
炭水化物 3.8g
ナトリウム 48.3mg
イヌリン 1000mg
穀物発酵エキス
(ダイジェザイム®) 50mg
有胞子性乳酸菌
(ラクリス®菌) 40mg

「バニラチョコ」
エネルギー 99.0kcal
たんぱく質 17.7g (無水換算:18.5g)
脂質 1.3g
炭水化物 4.2g
ナトリウム 42.5mg
イヌリン 1000mg
穀物発酵エキス
(ダイジェザイム®) 50mg
有胞子性乳酸菌
(ラクリス®菌) 40mg

「ベリーベリー」
エネルギー 98.5kcal
たんぱく質 17.8g (無水換算:18.7g)
脂質 1.2g
炭水化物 4.1g
ナトリウム 47.0mg
イヌリン 1000mg
穀物発酵エキス
(ダイジェザイム®) 50mg
有胞子性乳酸菌
(ラクリス®菌) 40mg

プロテインメーカーMaximum Performance Nutritionの商品開発者である中澤氏にプロバイオティクス・ホエイ プロテインについて聞いてみた!




― 他のプロテインとの違いはどのようなところでしょうか。
パーフェクト・スムージー・プロテインと基本的には考えが同じです。弊社のポリシーとストーリーにも関わってくる事なのですが、そもそもカラダ作りのためには出来るだけ充分なたんぱく質の量を摂って欲しいと思っています。

プロテインパウダーやあるいは肉もそうなのですが、実はたんぱく質は悪玉菌の餌で摂りすぎると腸内環境を悪くする可能性があります。
もちろん、普段からキムチや、納豆などの発酵食品を食べたりして腸内環境を意識している人は大丈夫かと思いますが、ただ一般的に食事にかなり気を使っている方や管理栄養士などが付いているトップアスリートではないかぎり食事がワンパターンだったり、栄養のバランスが偏りがちです。それにより、便秘がちであるとか、結構腸内環境が荒れている方が多くいます。

変な話、プロテインを飲むとオナラが臭くなるというのも、腸内環境が悪くなっている現れです。では、腸内環境が荒れると何が悪いかというと、結局腸が目詰まりを起こしている状態なので栄養が充分吸収されないのです。

せっかくお金を払ってプロテインをご購入いただいている方も、腸内環境が悪いために栄養が充分に吸収されずに排泄されてしまうということは凄く勿体ない事だと思います。 トレーナーで腸内環境がアスリートのパフォーマンスに影響を与えると言っている方も多くいます。

そこで、しっかり受け皿を整えましょうという意味で、腸内環境に注目したのが弊社プロテインの共通した特徴です。
実は、スポーツサプリメント先進国のアメリカでは、腸内環境まで考えられているプロテインが既に多く出回っているんですよ。日本でも今後同じような商品が多く出てくるかもしれませんね。

― 味についてはいかがでしょうか。
この商品自体は、ベーシックなプロテインという位置づけで、味も比較的ベーシックにしようと考えました。全ての味に共通して言えるのが、水で溶かしても美味しくお召し上がりいただける味にしています。

例えばミルクフレーバーでいいますと、若干の甘みを足して水で溶かしても牛乳のようにお召し上がりいただけますし、ベリーベリーも果物が好きな方にも充分美味しく飲んでいただけます。バニラチョコもバニラを加える事で、チョコをよりマイルドに飲んでいただけるようになっています。

― フィジーク・オンラインのユーザーに向けて一言お願いします。
MPNは「カラダの中からアスリートをサポートする」というポリシーのもと、アスリートの皆さまから「なくてはならない」存在になることが夢であり目標です。MPNの全ての商品がそのポリシーのもと、改善を重ね作り上げた商品です。

 
  • 株式会社ボディフィット
    代表取締役 中澤 智之(なかざわ ともゆき)
    大手サプリメントメーカーで商品の企画・開発の経歴を持つ。また、選手としてボディビルコンテストに出場していた自身の経験も踏まえて、他社と同じような一般向けの商品ではなく、アスリート向けに特化した商品を作りたい、必要な人が必要だと思ってくれるブランドになりたいという思いでサプリメントメーカー ボディフィットを設立しMPN(Maximum Performance Nutrition)をリリース。
    かつて訪れたスポーツサプリ先進国であるアメリカの展示会で大きな刺激を受けたこともきっかけの一つであった。そこには、各社のポリシーとストーリーがひしめき合い、独自のオリジナル商品でしのぎを削る世界であった。日本でも、本物志向のサプリメントで競争するような世界になって欲しいと願い、日本のサプリメント業界に刺激を与え続けている。


 

【プロバイオティクス・ホエイ プロテイン(PROBIOTICS WHEY PROTEIN)ミルク/バニラチョコ/ベリーベリー味 商品詳細】

[ 内容量 ]:1kg
[ 保存方法 ]:直射日光及び高温多湿のところをさけて保存してください。
[ お召し上がり方 ]:1食分につき付属スプーン2杯(約25g)を目安に100〜150ml程度の水またはお好みの飲料に溶かしてお召し上がりください。お好みにより飲料の量を調整してください。
[ 原材料名 ]:
・ミルク: 濃縮ホエイたんぱく、イヌリン、穀物発酵エキス、有胞子性乳酸菌、香料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)(原料の一部に乳・大豆を含む)
・バニラチョコ: 濃縮ホエイたんぱく、イヌリン、ココアパウダー、穀物発酵エキス、有胞子性乳酸菌、香料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)(原料の一部に乳・大豆を含む)
・ベリーベリー: 濃縮ホエイたんぱく、イヌリン、クエン酸、穀物発酵エキス、有胞子性乳酸菌、香料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)(原料の一部に乳・大豆を含む)

※注意事項:
・原材料表示をご参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご使用をお控えください。
・開封後は、乾いたスプーンを使用し袋のチャックをしっかり閉め、賞味期限にかかわらずお早目にお召し上がりください。

 PRICE:

(税込¥ )

獲得ポイント:52ポイント
フレーバー